服部恭太の性格変貌エピソードが恐ろしすぎた…元カノへの未練が原因か?

服部恭太 画像

2021年10月31日の夜、東京都内を走る京王線の電車内で乗客の殺人未遂事件が起こったことで話題になりました。

現行犯逮捕されたのは、ジョーカーのコスプレをした服部恭太容疑者でした。

しかし、服部容疑者のことを知る人は、犯罪を起こすような雰囲気の人ではなかったと答えているようです。

今回は服部容疑者の恐ろしすぎる性格変貌エピソードについて掘り下げていきたいと思います。

服部恭太の性格変貌エピソードが恐ろしすぎた…

服部恭太のサイコパスな性格エピソード

殺人未遂で逮捕された服部容疑者は、犯罪者に多いサイコパスな一面を持っているようです。

サイコパスとは、自分以外の人間に対する「愛情」「思いやり」などの感情が著しくかけている精神病質者のことを差します。

服部容疑者のサイコパスな性格エピソードをみていきましょう。

  1. 電車に乗車していた男性(72)の頭に殺虫剤をかけ、右胸を刃物で刺した。
  2. 電車内にライターオイルをまいて火を放ち、大量殺人をしようとした。
  3. 自分では死ねないから、大量殺人を犯して死刑になるために事件を起こした。
  4. 被害者の男性(72)に対して、「殺せなくて悔しい」の述べた。

実際に無差別に多くの人を殺そうと行動に出た点が、恐ろしいと言えますよね。

過去の性格エピソード

服部容疑者の過去を知る人からすると、彼が殺人未遂事件を起こすような人柄ではなかったようです。

その以前の服部容疑者の人柄とは、「真面目」「大人しい」「礼儀正しい」「優しい」などが挙げられるようです。

[chat face=”man1″ name=”服部容疑者の小中学校時代を知る人” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]こんなことをするとは思ってなかったっていうのと、率直にびっくりしたって言うのが一番思っていることですね。どこの学校にでもいる普通の真面目な生徒っていう感じですね。[/chat] [chat face=”woman1″ name=”服部容疑者を知る人” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””] 挨拶もしっかりできて明るくいい子でした。このような凄惨な事件を起こす子じゃなかったので驚いています。[/chat] [chat face=”woman1″ name=”服部容疑者を知る女性” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]目立たない子だった。あいさつを欠かさず、人の荷物を持ってあげる優しい一面もあった。[/chat] [chat face=”man2″ name=”元バイト先の人” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]福岡市天神のマンガ喫茶で一緒に働いている時期がありました。服部は大学には行っていなかったと思います。1年ぐらいは働いていましたかね。一緒に働いていたのは4年以上前のことですが、勤務態度はとにかく真面目で良かったですよ。[/chat]

過去の服部容疑者は、確かにサイコパスな人物には見えませんよね。

一体、何があって恐ろしい変貌を遂げてしまったのでしょうか。

元カノへの未練が原因か?

服部容疑者を変貌させたきっかけ

知人によると、服部容疑者の性格に異変が起きたのは元彼女との別れだったようです。

彼女と付き合っていた学生時代、彼女のことをもちろん愛していました。

しかし、別れたのをきっかけに服部容疑者はショックを受け、病んでいる様子だったといいます。

[chat face=”man1″ name=”服部容疑者の同級生” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]当時、彼には仲のいい彼女がいました。どちらも目立たない、地味なカップルという感じでしたが、彼女のことがすごく好きだった。硬派ぶっていたのか、グラビアや女優には興味がない、という感じでしたね。でもある時その彼女と別れてしまったんです。それからはちょっと変というか、元気がない、病んでいるような様子で、別の同僚も心配していました[/chat]

フェイスブックの個人アカウントの彼女とのラブラブなプリクラ画像も話題になっています。

プリクラ画像には「IT IS HAPPY DAY TODAY」「ピース」「めっっっっちゃ だいすき♡」など文字が書かれており、交際していた当初は順調だったと思われます。

服部恭太 元カノ プリクラ画像
出典:フェイスブック

 

元カノとの破局理由は過激なプレイの強要

服部容疑者の性格変貌のきっかけとなった元彼女との破局。

その破局の理由となったのが、過激なプレイの強要だったと知人は話しているようです。

[chat face=”man1″ name=”知人の証言” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]別かれた理由はA〇みたいなことをさせられたかららしいです。ネカフェで働いてたら個室でヤル人を見たり〇Vの知識がついたらしくて。 色んなことされるのが耐えられなかったって言ってました。[/chat]

服部容疑者は大人しい性格とは裏腹に、彼女に対する独占欲が強かったのでしょう。

耐えられなくなった彼女は、服部容疑者とは完全に別れを告げます。

現在は他の男性と結婚し、幸せに暮らしていたそうです。

盗撮犯に変貌

事件が起きる4年前、服部容疑者は当時アルバイトで働いていたマンガ喫茶に来店した女性を盗撮していたという情報がありました。

挙句の果てに、アルバイトは解雇になり、警察にも捕まってしまったようです。

[chat face=”man2″ name=”元バイト先の人” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]マンガ喫茶に来たお客さんを盗撮したらしいんです。それがバレて、警察にも連れていかれました。おそらく示談になったはずですが、お店はクビになりました。それまでの印象は良かったのですが、仕事の終わり方が良くなかった[/chat] 服部恭太 画像

彼女と別れたあとに女性へのコンプレックスが抑えられず、犯行に及んだと考えられているようです。

専門家は、犯罪心理学で服部容疑者は、プライドが高く社会への反発心が強いタイプだと述べています。

「仕事や友人関係がうまく行かなかったから」犯行に及んだと話す服部容疑者。

もしかしたら、彼女との別れに未練があって犯罪者として化してしまったのかもしれませんね。

今回の記事のまとめ

今回は東京都内を走る京王線の電車内で起きた殺人未遂事件の犯人・服部恭太容疑者の性格変貌エピソードについて調査していきました。

元々は真面目で大人しい性格だった服部容疑者。

しかし、元彼女との別れがきっかけで性格が変わっていったという証言があります。

そこから、盗撮事件・殺人未遂事件へと発展してしまいました。

服部容疑者にはしっかり反省していただき、今後は二度と同じような事件が起こらないようなことを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA