【特定】東原亜希の子供の小学校はインターナショナルスクール?3つの証拠で確定か?

東原亜希 画像

タレントの東原亜希さんは柔道家の井上康生さんと結婚しており、現在は4人の子供たちと暮らしています。

現時点で一番上の長女は小学生のようで、インターナショナルスクールに通っているのではないかという噂があります。

今回は東原亜希さんの子供がインターナショナルスクールに通っている証拠について掘り下げていきたいと思います。

東原亜希の子供の小学校はインターナショナルスクール?

東原亜希の4人の子供

東原亜希さんは現在、神奈川県内に在住で旦那・井上康生さんと4人の子供たちと暮らしていると言われています。

2008年1月15日に井上康生さんと結婚後、以下のような順で子供を出産しています。

  1. 第一子女児  2009年5月8日
  2. 第二子男児  2010年11月26日
  3. 第三子女児・第四子女児  2015年7月1日(双子)

一般人なので、子供たちの名前や顔写真などは未だに公開されてはいないようです。

しかし、instagramやブログでは子供たちの後ろ姿やスタンプありの顔が隠された状態で、子供たちの姿が度々、公開されています。

東原亜希 子供 画像

小学校はインターナショナルスクール?

東原亜希さんの子供は2022年現在で長女が小学校に通っていますが、4人兄弟姉妹でインターナショナルスクールに通っているのではないかという噂があります。

インターナショナルスクールとは、元々は日本に在住する外国籍の子供たちの教育施設として設立されたものです。

しかし、現在では日本人の子供でも英語教育に力を入れる目的で入学できることでも知られています。

東原亜希さんが子供たちをインターナショナルスクールに通わせているのではないかと考えられるのには理由もあるようです。

2009年1月、東原亜希さんは長女を妊娠中に旦那・井上康生さんが海外コーチング研修を受けるため、スコットランドの首都・エディンバラに在住しています。

エディンバラに数年間在住していた東原亜希さんは、外国で暮らしていくために英語を使っていました。

そこで、英会話の重要性を感じた東原亜希さんは、子供たちにも幼少期から英語を覚えさせるためにインターナショナルスクールに通わせたという説があるようです。

3つの証拠で確定か?

実は、東原亜希さんの子供がインターナショナルスクールに通っているのではないかという説にはまだいくつかの理由があるようです。

その理由がこちらのようです。

  1. 二期制の学校だから
  2. 子供に英語学習させていることを匂わせているから
  3. 裕福で金持ちだから

それでは、1つずつみていきましょう。

二期生の学校だから

以前、東原亜希さんは娘の通わせている学校の特徴について、「二期制」だと答えています。

「二期制」とは「二学期制」のことで、日本の小学校では「三学期制」の教育制度を取り入れている学校がほとんどです。

しかし、インターナショナルスクールになると「二期制」を取り入れている学校が多いようです。

東原亜希さんのブログでは、娘の学校が「二期制」であると書かれています。

娘は二期制なので
通知表があったり秋休みだったり
色々ありましたが
やっと通常業務です。
 
引用:東原亜希 オフィシャルブログ

確実には言えませんが、「二期制」のインターナショナルスクールに子供たちを通わせているという説も否定できませんね。

子供に英語学習をさせていることを匂わせているから

東原亜希さんはinstagramなどで子供たちの写真を載せたりしていますが、子供たちに英語学習をさせているような発言を何度かしていたようです。

2021年6月のinstagramの投稿では、双子の娘がリュックサックを担いでいる後ろ姿の写真が投稿されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aki(@akihigashihara)がシェアした投稿

このリュックサックを購入したについては、英語のテキストが入るサイズのものがほしかったからだと言っています。

更に過去のブログの投稿では、子供がアルファベットを描いた絵の写真が投稿されてあったり、アメリカの幼稚向け教材の写真が載せてあったりとします。

なので、子供たちの英才教育には力を入れていることは、間違いないといっていいでしょう。

裕福で金持ちだから

東原亜希さんと子供たちが住む自宅は、豪邸のようで裕福な家庭で育っているのではないかという噂があります。

こちらが実際に東原亜希さんが住む神奈川県にある豪邸のようですが、室内が広々とした立派な家ですね。

東原亜希 自宅 画像

このことから、東原亜希さん一家は裕福でお金持ちであることが考えられます。

また、インターナショナルスクールについても、裕福な家庭で育った子が通うことが多いようです。

その理由としては、インターナショナルスクールの年間学費は300万円と言われるからです。

なので、本当に東原亜希さんの家庭が裕福でお金持ちであれば、子供たちをインターナショナルスクールに通わせるには十分なのかもしれませんね。

今回の記事のまとめ

今回は東原亜希さんの子供たちが通う小学校はインターナショナルスクールという噂について調査していきました。

現時点では、東原亜希さんの子供たちの通う学校ははっきりと特定されてはいません

しかし、二期生の学校で、子供たちの英語学習に力を入れている様子がブログ・instagramで見られる。

また、東原亜希さん一家は豪邸に住んでいることから、裕福な家庭である可能性がある。

そのため、子供たちがインターナショナルスクールに通っていたとしてもおかしくはないと考えてもいいでしょう。

今後も、東原亜希さんの4人の子供たちが元気で健やかに成長していけることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA