著名人

広瀬光治の現在はオネエ疑惑だと噂が?若い頃はハゲていた?【画像】

編み物デザイナーであり、ニット界の貴公子とも呼ばれていることでも話題になっている広瀬光治さん。

広瀬光治さんは編み物技術が高く、過去の人気番組「テレビチャンピオン」での出演歴もあるそうです。

今回はそんな広瀬光治さんの現在や若い頃について掘り下げていきたいと思います。

広瀬光治の現在はオネエ疑惑だと噂が?

広瀬光治の現在は?

広瀬光治さんは1995年1月28日生まれで、2021年現在で66歳ですが、現在も変わらずにニットデザイナーとして活躍しているそうです。

自身の公式Twitterでは、自家製の作品をよく公開されております。

作品は細かく繊細なデザインが多く、広瀬さんの編み物技術の高さが実感できます。

また、過去には有名なニットデザイナーとしてテレビ番組やCMにも出演していたようです。

テレビ番組では、編み物のやり方など視聴者に向けて詳しく教えていたそうです。

テレビ出演歴

  1. おしゃれ工房(1993年~2002年)
  2. 趣味悠々(2000年)
  3. 中居正弘の金曜日のスマたちへ(2007年)
  4. ソロモン流(2009年11月29日)
  5. すてきにハンドメイド

CM出演歴

  1. 資生堂「化粧惑星」 小池栄子と共演
  2. リーブ21(2006年)

引用:Wikipedia

オネエ疑惑が浮上か?

ニット界の貴公子として有名な広瀬光治さんですが、ネット上ではオネエ疑惑が浮上しているようです。

オネエとは男性の同性愛者のことを差します。

広瀬さんの場合は自身で制作した女性用のセーターやスカーフを首に巻き、女性的なファッションをしているため、このような噂がたったのではないかと思います。

しかし、実際のところではテレビに出演した際に「恋愛対象は女性」だと答えているようです。

特に華奢な女性らしい体型の人よりも、がっしりとした体格の女性が好みなんだそう。

広瀬さんは女性らしさを兼ね備えた方なので、男性らしさを持った女性とお付き合いすることで足りないものがお互いに補えるような気もしますよね。

若い頃はハゲていた?【画像】

毛髪クリニック「リーブ21」のCM出演歴がある広瀬光治さんですが、若い頃には薄毛で悩まれていたそうです。

1995年(当時40歳)の頃、リーブ21に通ったことで発毛に成功しています。

実際の薄毛からふさふさの髪に変わったビフォーアフター画像はこちらになります。

広瀬光治 薄毛 ビフォーアフター 画像出典:リーブ21

頭の中心から後頭部にかけて地肌が見えていたのが、見事に髪の毛で覆いつくされていますよね。

広瀬さんの薄毛の原因となったのが、徹夜での作品制作・年間100日を超える出張などの環境ストレス、不規則な食生活が影響していたようです。

現在も薄毛に悩まされることなく、ゆとりのある生活が出来ているようなので、何よりですよね。

今回の記事のまとめ

今回は編み物デザイナー・広瀬光治さんの現在や若い頃について調査していきました。

  1. 現在も変わらず、編み物デザイナーとして活動しており、公式Twitterなどで自作の編み物を公開していた。
  2. 女性らしいファッションでオネエ疑惑が浮上していたが、実際はガッチリした体型の女性がタイプ。
  3. 今より若い40代の頃、薄毛で悩んでいた時期があったが、毛髪クリニック「リーブ21」に通うことで克服していた。

今後も60代後半を過ぎても編み物デザイナーとして活躍し続ける、広瀬光治さんを応援していきたいと思います。