芸能人

モデル・飯島史子のWikiプロフィール!長男の難病生活が壮絶的だった…

飯島史子 画像

2021年8月24日放送の「ザ!世界仰天ニュース」に出演予定の美し過ぎる水死体モデルこと飯島史子さん。

飯島史子さんの現在は元スポーツ選手の経験を生かして水中モデルとして活動しているようです。

今回はそんな飯島史子さんのプロフィールについてインターネット百科・Wikipedia風に詳しく解説していきたいと思います。

飯島史子のWikiプロフィール!

基本情報

名前 飯島史子(イイジマ アヤコ)
生年月日 1987年1月13日(現在34歳)
出身地 埼玉県さいたま市
血液型 A型
身長 160.0cm
体重 50kg
足のサイズ 24cm
学歴 国際武道大学体育学科
職業 女優・タレント・DJ・元スポーツ選手・水中モデル
デビュー年 2013年~

生い立ちから現在まで

飯島史子さんは現在は、水中モデルですが、元々はアーティスティックスイミング(シンクロ)選手としてのスキルがあるようです。

幼少期の頃から水泳を習い始めていた飯島さんは、9歳の頃からアーティスティックスイミング(シンクロ)へと競技変更します。

その後、国際武道大学体育学科(千葉県勝浦市)に進学し、競技者・指導者の両方で活躍します。

大学卒業後は、就職を諦めて、専業主婦として大学在学時に出産した長男を育てます。

しかし、周りの同級生たちは就職している中で、自分は専業主婦でいいのかという思いはあったそうです。

自分のスキルを活かせる職業を探していたところ、外国では既に取り入れられていた水中での仕事に出会います。

それをきっかけに社会人経験0の状態で起業し、水中モデルとして活動し始めます。

出演歴としては、資生堂やイオンCMやSONY広告、ドラマのスタントなどがあり、水中撮影におけるオファーをたくさん受けているようです。

家族構成について

旦那

飯島史子さんの旦那は、大学生時代に知り合った男性であるようで、大学3年生時に学生結婚されています。

職業については分かっておりませんが、朝の早くに出勤し、深夜に帰宅するほど忙しい毎日を送っていたようです。

同じ体育大学出身者ということなので、スポーツ業界のお仕事をされているのかもしれませんね。

長男

飯島史子 長男 画像引用:Instagram

長男は、飯島史子さんが大学時代に誕生し、2010~2011年生まれのようです。

アレルギー性の難病にかかった経験がありますが、現在は見事に回復しています。

プライベートではサッカーをしているような活発的な少年です。

長女

飯島史子 娘 画像引用:Instagram

長女は長男とは2歳違いの2012~2013年生まれです。

習い事ではチアダンスをしており、大会での出場経験もあるようです。

次男

飯島史子 次男 画像引用:Instagram

次男は長女とは2歳違いの2014~2015年生まれです。

将来は母・史子さんと同じくモデルになりたいそうです。

長男の難病生活が壮絶的だった…

飯島史子さんが大学在学中に出産した長男ですが、幼少期に難病にかかってしまい苦労したようです。

その難病とはアレルギー系の病気だったようで、発病時は大量のステロイド剤で命を繋ぐような日々が続いていました。

薬の副作用で日に日に見た目が変わり果てていく長男を見て、母・史子さんは食生活を見直すこととしました。

始めは、パレオ食という、原始時代の食事を見習って動物性たんぱく質を中心とし、穀物や糖質を避ける食事法を実践していました。

当時は大学で栄養学を学んだことを生かして、ジュニアスポーツ選手とその保護者に向けて栄養講座を開いていたようなので、栄養に関する知識は詳しかったそうです。

しかし、食生活がストイック過ぎたせいか子供たち3人(息子2人・娘1人)に最近、元気がなくなっていることを指摘されてしまいます。

それをきっかけにグルテンフリーの低糖質のおやつを開発し、実際の食生活に取り入れることで長男の病状も回復したようです。

また、現在はそのグルテンフリーの低糖質のおやつを販売するといったビジネスもされています。
 
長男の難病克服をきっかけに、新しいビジネスアイデアに繋げれることができて良かったですよね。
 

今回の記事のまとめ

今回は水中モデル・飯島史子さんのプロフィールについて詳しく調査していきました。

水中モデルやグルテンフリーおやつの販売など自分のスキル・経験を生かしたビジネスに挑戦されていて素晴らしいですよね。

今後も、飯島史子さんのご活躍を応援していきたいと思います。