芸能人

池松壮亮の実家は金持ち確定?父は社長・母は飲食店経営者だという噂が…

池松壮亮 画像

 

幼い頃から俳優デビューし、今となってはベテラン俳優の池松壮亮さん。

子役時代から俳優の仕事をしていた池松壮亮さんですが、裕福な家庭で育ったのではないかと噂があるようです。

今回は池松壮亮さんの実家が金持ちと言われている理由について掘り下げていこうと思います。

池松壮亮の実家は金持ち確定?

池松壮亮さんの実家はネット上で金持ちだという噂が広がっているようです。

実際に池松壮亮さん本人が「裕福な家庭で育った」と言っていた訳ではありませんが、実家が金持ちである根拠となる情報がいくつかあるようです。

その根拠となる情報は以下の通りです。

  1. 父は建築会社の代表取締役社長である。
  2. 母は飲食店の経営者という噂がある。
  3. 壮亮さんは幼い頃からたくさんの習い事をしていた可能性がある。

この情報を見ると、実家はかなり裕福で、壮亮さんは幼少期から豊かな生活を送っていたのではと考えられてきそうです。

父は社長・母は飲食店経営者だという噂が…

父は建築会社の代表取締役社長

池松壮亮さんの父は事実として建築会社の代表取締役社長ということが分かっています。

父の名前は 池松 正剛さんと言い、福岡県福岡市にある「株式会社 ブルク」の代表取締役社長と務めています。

池松壮亮 父親 画像出典:株式会社 ブルク ホームページ

主な事業内容として建築インテリアの企画・設計などを行っているそうです。

また、「有限会社 イケマツマネジメント」などの会社も経営しています。

詳しい会社の売上実績の情報はありませんが、起業して長く続いていることは安定したある程度の収入を得ている可能性が高いでしょう。

母は飲食店経営者である噂が…

池松壮亮さんの実家は定食屋だったという情報がありますが、その店を母親が経営していたといった噂があるようです。

実家は福岡市博多区博多駅前にあった「御料理 千」という定食屋で、2015年には閉店しています。

閉店した理由は明らかになっていませんが、地元民から愛されている定食屋さんでした。

実際に壮亮さんの母がその店の経営者だったかは不明ですが、母がメインとなって厨房で働いていたそうです。

食べログでも評価の高い定食屋だったので、営業していた当時は商売繫盛していたのかもしれません。

たくさんの習い事をしていた?

池松壮亮さんは、幼少期に様々な習い事ができるほど裕福だった可能性もあります。

その理由としては、池松壮亮さんの特技として「乗馬・水泳・ピアノ・書道・ラグビー」が上がっており、実際にラグビーに関しては小学生時代に5年間クラブ活動で行っていたようです。

確実ではありませんが、特技として上げられているその他のものも、幼い頃に習い事として習っていた可能性がありそうです。

池松壮亮さんは4人兄弟ですが、一人あたりでこれだけ豊富な習い事経験があるということは実家がある程度裕福ではないと難しいことではないかと思われます。

習い事 費用
乗馬 5000円(1回当たり)
水泳 4000~6000円(月謝)
ピアノ 6000~8000円(月謝)
書道 3000円~(月謝)

今回の記事のまとめ

今回は俳優・池松壮亮さんの実家が金持ちだと言われている理由について調査していきました。

父親が建設会社の代表取締役社長だと分かっている時点で、ある程度、実家が裕福なのは確定だと言えそうです。

また、確実ではありませんが、母親が飲食店経営者で、壮亮さんはたくさんの習い事できるほど裕福だった可能性もあるでしょう。

今後ももしかしたら、池松壮亮さんの実家が金持ちだったエピソードが聞ける日がやってくるかもしれませんね。