歌手

【画像】賀喜遥香の左手の甲にアザがあるのはなぜ?火傷・いじめの傷痕説があった…

賀喜 遥香 画像

乃木坂46の人気メンバーの一人である賀喜遥香さんは、その可愛らしいルックスで男性ファンからも支持を得ています。

みずみずしい肌で美しい賀喜遥香さんですが、ファンの間では左手の甲にアザがあることでも知られれているようです。

いつどうしてこのようなアザができてしまったのでしょうか。

今回は賀喜遥香さんの気になる手のアザはなぜできたのかについて掘り下げていこうと思います。

【画像】賀喜遥香の左手の甲にアザがあるのはなぜ?

賀喜遥香さんは左手の甲の部分が変色しており、皮膚が変色してできる「アザ」といものなのではないかと言われています。

 アザという言葉を国語辞典で引いてみると、「皮膚面に色素の病的沈着や血管の増殖によって生ずる赤色または紫色の斑紋」と書いてあります。つまり皮膚の一部の色がその周りの皮膚の色と違って見えるものをいいます。

引用:皮膚科Q&A

カメラ目線で泣きながら口元を手の甲で隠す賀喜遥香さんを見ると、左手の甲のアザがはっきり見えますね。

賀喜遥香 アザ 画像

「アザ」は色の違いによっても分けられ、赤アザ・青アザ・茶アザ・黒アザなどがあります。

賀喜遥香さんの場合は「茶アザ」っぽい感じがしますね。

「茶アザ」ができる要因としては、一般的に生まれつきから存在する場合がほとんどですが、遅発性扁平母斑といって思春期からでてくる場合もあるようです。

賀喜遥香さんの左手の甲が普通の「茶アザ」ならば、生まれつきからあるという可能性が最も高いと言えます。

火傷・いじめの傷痕説があった…

そんな「アザ」ですが、過去の何らかが原因でできる場合もあります。

万が一の場合、賀喜遥香さんの左手の甲の「アザ」は過去の何らかの痛々しいエピソードを語っているのかもしれません。

火傷

温度が高いものなどに触れた時に起こる身近な怪我としてある「火傷」ですが、「火傷」が原因で「アザ」ができてしまう場合があります。

日常生活ならば、調理中やアイロンがけをしているときに起こりやすいです。

ネット上では、賀喜遥香さんの「アザ」は「火傷」によるものなのではないかといった噂もあるようです。

「火傷」により、皮膚に色素沈着・脱色が起こり、賀喜遥香さんのような「茶アザ」になることも考えられてきそうです。

かっきーの手の色変じゃない?

たしか火傷跡やで

引用:乃木坂46まとめの「ま」

いじめによる傷痕

賀喜遥香さんは過去にいじめっ子による「いじめ」を受けていたそうで、万が一の場合、その「アザ」はいじめによる体罰によるものなのかもしれません。

いじめによる「アザ」で有名なのは、タバコを皮膚に押し付けられる「根性焼き」、熱湯をかけられるなどがあります。

彼女の過去に受けていた「いじめ」について調べてみたところ、「中学時代に同級生から悪口を言われており、不登校気味だった」ことを乃木坂showroomにて告白していたことが分かりました。

しかし、別にいじめで体罰を受けていたという情報はなかったので、いじめによる「アザ」である可能性は極めて低いと言えます。

今回の記事のまとめ

今回は乃木坂46メンバーの賀喜遥香さんの左手の甲のアザのできた原因について調査していきました。

一番可能性として高いのは生まれつきによるもの。

もしかしたら、過去に火傷をした可能性があり、いじめによる体罰の痕である可能性は極めて低そうです。

ファンの方々の間では、手に「アザ」があるけれども、指が綺麗なことでも評判なようです。

今後も、そんな賀喜遥香さんのご活躍を応援していきたいと思います。