【2022年】神田沙也加の犬・ブルーザーの現在は?遺書の愛犬死亡説の関連性とは…

神田沙也加 ブルーザー 画像

2021年12月18日に歌手の神田沙也加さんが宿泊先のホテルで転落死したという悲しい出来事がありました。

神田沙也加さんは生前にブルーザー君という愛犬を飼っていたようで、ネット上ではブルーザー君の現在の様子が気になっている声も多いようです。

一部では、ブルーザーは既に亡くなっていたという説もありましたが、果たして本当なのでしょうか?

今回は神田沙也加さんの愛犬・ブルーザーの最新情報2022年現在の様子について調査していきたいと思います。

【2022年】神田沙也加の犬・ブルーザーの現在は?

ブルーザーのプロフィール

神田沙也加さんは生前にブルーザー君というチワワを飼っており、日々を共に過ごしていたようです。

instagramや神田沙也加さんのオフィシャルブログにもよく登場していていました。

神田沙也加 愛犬 画像

ブルーザーの他にも、神田沙也加さんは自宅にて、ねじゅ(マルチーズ)・ランプ(チャイニーズ・クリステッド・ドック)を飼っていました。

また、過去にはバニラ・杏仁という名のマルチーズも飼っていたようです。

神田沙也加さんや母の松田聖子さんは小型犬好きだったようで、ブルーザーもその愛犬の1匹だったようですね。

愛称   ブル

犬種   ロングコートチワワ

生年月日 2016年9月28日

性別   オス

ブルーザーの出会いのきっかけ

神田沙也加さんとブルーザー君の出会いのきっかけは、2017年3月に行われたミュージカル「キューティー・ブロンド」を通して出会ったそうです。

[box06 title=”「キューティ・ブロンド」とは?“]

2001年制作のアメリカ映画のことで、2007年を始めにミュージカル化した作品が上演されるようになりました。

映画「キューティ・ブロンド」では、主役のエル・ウッズと愛犬のブルーザー・ウッズが登場します。

[/box06]

2017年のミュージカルでは、エル役に神田沙也加さん、ブルーザー役にブルーザーが選ばれました。

なので、ブルーザーは元々はタレント犬で、映画の登場人物にちなんで付けられた名前なんですね。

神田沙也加 ブルーザー 舞台 画像

舞台の稽古中は、ブルーザーとの親交を深めるために、神田沙也加さんは毎日家に持ち帰って一緒に遊んであげたそうです。

そんなある日、元旦那の村田充さんが神田沙也加さんとブルーザーの別れが近づくのを知って「飼いたいですって相談してみたら?」と提案したそうです。

そして、ブルーザーを飼う許可をもらった神田沙也加さん。

ブルーザーを家族の一員として迎い入れ、育てていくことをオフィシャルブログで報告しました。

【2022年】ブルーザーの現在は?

結論から言うと、ブルーザーの2022年現在は神田沙也加さんが亡くなられた後も無事に生存している可能性が高そうです。

なぜなら、神田沙也加さんの元旦那・村田充さんが自身のinstagramでブルーザーと思われる犬の写真を公開していたからです。

神田沙也加さんが生前に公開していたブルーザーの写真と村田充さんがinstagramで公開しているチワワの写真を比較してみても、とてもよく似ている犬だということが分かります。

ブルーザー 画像
出典:村田充 instagram
ブルーザー 画像
出典:神田沙也加 instagram

なので現在は、村田充さんがブルーザーを引き取り、ブルーザーは健在であることは間違いないといっていいでしょう。

また、神田沙也加さんが亡くなられた後、今まで神田沙也加さんが飼っていた愛犬たちを元旦那の村田充さんが引き取ることをTwitterで報告しています。

神田沙也加さんと村田充さんは2019年夏に離婚後、別居しています。

しかし、離婚前には村田充さんと一緒に暮らしていた神田沙也加さんの愛犬も中にはいたようです。

犬を飼い慣れている人に引き取られていたようなので、取り敢えず安心ですね。

遺書の愛犬死亡説の関連性とは…

遺書には愛犬の死への悲しみのメッセージが書かれていた?

ネット上では、神田沙也加さんは亡くなられる前に愛犬の死によって悲しんでいたという噂があるようです。

ニュースサイトによると、神田沙也加さんが亡くなる直前に泊まっていたホテルには遺書はありませんでしたが、様々な悩みが綴られた置き手紙のようなものがあったそうです。

その手紙の内容には、「喉の不調に対する悩み」「愛犬の死への悲しみ」「恋人関係への悩み」などが書かれてあったそうです。

沙也加さんは、札幌公演に向かう前日に不調だった喉に関する診断が出ていた。「手術をして歌えなくなったらどうしよう」という不安な思いに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなど、苦悩が重なった。

そんな中でも、人々を笑顔にするために全力でミュージカルに打ち込んでいた。書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、沙也加さんらしい言葉で書かれていたという。

出典:media jock

愛犬とはどの犬のことを指しているのかは未だに明らかにはなっていません。

しかし、ペットを亡くすことでペットロス障害など病んでしまう人も珍しくありません。

神田沙也加さんももしかすると、ペットロス障害のような症状で悩んでいたのかもしれませんね。

ブルーザーにも死亡説が…

ネット上では、ブルザーは既に亡くなってしまったのではないかといった説もあったようです。

その理由としては、2021年9月に神田沙也加さんのファンの方がTwitterで「ブルーザーくん元気ですか」と質問したところ、その返信がなかった期間が続いたからだと言われています。

それに加えて、先程紹介した神田沙也加さんの悩みが綴られた置き手紙に「愛犬の死への悲しみ」のことについて書かれてあったという情報が広まりました。

なので、このような「ブルーザー死亡説」が出たのではないかと思われます。

しかし、その後にブルーザーの姿は村田充さんがinstagramで公開しているので、他の愛犬が亡くなってしまった説の方が濃厚でしょう。

今回の記事のまとめ

今回は神田沙也加さんが生前に飼っていた愛犬・ブルーザーについて、2022年現在の情報について調査していきました。

  1. 愛犬・ブルーザーは2022年現在、神田沙也加さんの元旦那・村田充さんのinstagramに登場し、健在である
  2. 神田沙也加さんは亡くなられる前に置き手紙に「愛犬の死への悲しみ」について書かれてあったが、その亡くなった愛犬はブルーザー以外の犬である可能性が高い。

ネット上では、神田沙也加さんの転落死は自殺なのではないかといった噂もありますが、本当に愛犬が亡くなったことなどで精神的に追い詰められていたと考えたら、とても悲しいことですよね。

この度は、神田沙也加さんと亡くなられた愛犬へのご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA