スポーツ選手

児玉碧衣の年収は1000万超えでヤバい!愛車は高級車レクサス?

児玉碧衣 画像

日本の女子競輪選手の中でもかわいいと話題になっている児玉碧衣選手

児玉選手は単にルックスが良いだけで注目されている訳ではなく、競輪の成績も優秀で年収もスゴイということで話題になっています。

今回は児玉碧衣選手の年収や愛車の高級車について掘り下げていこうと思います。

児玉碧衣の年収は1000万超えでヤバい!

児玉碧衣の近年の年収は?

競輪選手の給料は大会の賞金となっていますが、超トップランクの選手で1億円も獲得していると言われています。

児玉碧衣選手も数々のレースで勝利を収めているため、取得金額である年収もかなり稼がれています。

その年収はなんと1000万越えで、2018年~2020年は年間賞金女王の座を3回も獲得しました。

また、2020年8月15日に行われたガールズケイリンコレクション2020では通算獲得賞金額1億円を突破しました。

年収
2020年 2661万9000円
2019年 2740万3000円
2018年 2718万4000円
2017年 1415万2000円
2016年 1407万5000円

引用:競輪Times

児玉碧衣の年収はS級クラス

現在は年間2000万円以上の賞金を稼がれている児玉碧衣選手ですが、他の女子競輪選手の年収と比較した場合はどこのクラスに属するのでしょうか。

年収額ごとに階級を分けた場合、児玉碧衣選手の階級は「S級1班」以上の年収額を稼がれており、上位2番目のトップクラスに属していると言えます。

その内、「S級S班」の年収を稼がれる日も来るかもしれませんね。

また、児玉碧衣選手は「稼ぎたいから」という理由で自転車競技のナショナルチーム入りの誘いも断っているようです。

S級S班 9200万円
S級1班 2200万円
S級2班 1300万円
A級1班 1000万円
A級2班 800万円
A級3班 740万円

引用:KEIRIN RUSH

愛車は高級車レクサス?

児玉碧衣選手の愛車は日本の高級車・レクサスを所有していることでも話題になっています。

ガールズグランプリ2019では優勝し、賞金とその年から副賞として導入されたレクサスNXを手に入れました。

レクサスNXは値段が500万円もする日本の高級車ですが、児玉碧衣選手は昔から高級車に乗ってみたいといった願望があったため副賞のレクサスを狙っていたそうです。

副賞の高級車レクサスも手にし「狙ってたんで」とにんまりした

引用:日刊スポーツ

また、2020年9月19日からは念願だったレクサスLCを納車したことを自身のTwitterにて報告しています。

車の価格は1350万円以上もする高級スポーツカーです。

更にガールズグランプリ2020でも優勝を果たした児玉碧衣選手は、副賞として レクサス・UX250h version L(新車価格約520万円)をGETしています。

こちらの車については優勝したら親にプレゼントすると決めていたそうで、現在は児玉碧衣選手の親が所有しているようです。

今回の記事のまとめ

今回は女子競輪の児玉碧衣選手の年収や愛車の高級車について調査していきました。

児玉碧衣選手は、ガールズグランプリの大会で数々の優勝を果たしており、年収となる賞金額が2000万円以上です。

また、優勝者の副賞として高級車・レクサスも手に入れ、現在は所有しています。

今後も、児玉碧衣選手のご活躍を応援していきたいですね。