芸能人

前田けゑが資産15億円相続したのはなぜ?その後の壮絶人生がヤバかった…

前田けゑ 画像

芸人・カスタネットパフォーマーとして活動されている前田けゑさん。

前田けゑさんは正直、まだあまり名の知られていないような芸能人ですが、資産15億円を相続した芸人として有名なようです。

今回は前田けゑさんが資産15億円を相続した理由やその後の彼の人生について詳しく掘り下げていこうと思います。

前田けゑとは?

前田けゑさんは高校時代から芸能活動に興味があり、芸能事務所に所属しながら活動を始めます。

芸能人としてなかなかブレイクしなかった前田けゑさんでしたが、祖母の友人であった資産家の養子になったことをきっかけに、2012年に総資産15億円を相続することになりました。

名前 前田 けゑ(まえだ けえ)
本名 伊藤 敬
生年月日 1982年3月4日(現在39歳)
出身地 大阪府岸和田市
血液型 O型
身長 173cm
職業 タレント・俳優・カスタネット奏者・映画プロデューサー・投資家・司会者

資産15億円相続したのはなぜ?

前田けゑさんは後に資産15億円を相続することになりますが、その理由は相続人を探していた金持ちおばあちゃん(実祖母の友人)に、偶然、前田けゑさんが選ばれたからだと言えます。

始めは、実祖母に「紹介したい友人がいる」という理由でご飯に誘われたのが、金持ちおばあちゃんと知り合うきっかけになったそうです。

当時は、相続の話は一切出なかったようですが、食事を数回重ねる内に金持ちおばあちゃんから「養子になってくれないか。」と言われ、前田けゑさんはよく考えずに引き受けました。

実はこの食事会は、実祖母が友人である金持ちおばあちゃんに、養子の候補として自分の孫(前田けゑ)を紹介する会だったのでした。

そして、金持ちおばあちゃんと知り合ってから1年後、前田けゑさんはおばあちゃんから帳簿・印鑑・通帳をいきなり預かることになります。

そこで、やっと前田けゑさんはおばあちゃんが実は資産家だったことを知ります。

その3カ月後、その金持ちおばあちゃんは亡くなり、結果として資産総額15億円を前田けゑさんが相続することとなってしまいます。

その後の壮絶人生がヤバかった…

一夜にして資産総額15億円を手にした前田けゑさんでしたが、その後の人生ではいろいろと苦労させられたそうです。

相続税の支払いに追い込まれる

資産家のおばあちゃんの相続人となってしまった前田けゑさんは、まず相続税の支払いに追い込まれたことが苦労したと語っています。

相続税とは、相続したときから10ヵ月以内に現金一括払いしなくてはならないそうで、お金に関する知識が全くなかった前田けゑさんを困らせました。

その後、前田けゑさんは会計士や不動産会社の社長など様々な人に相談した結果、期限日の3日前に相続税の支払いに無事に間に合ったそうです。

ややこしい手続きに精神的に追い込まれたことだろうと思います。

「15億の遺産を相続した」と聞くと、「15億円のお金が転がり込んできた」と思うかもしれませんが、現金なんて全然残りません。

なぜなら、相続税は相続したときから10ヵ月以内に現金一括払いしなくてはならないから。期限に間に合わなければ、延滞税が追加徴収されることになります。

引用:婦人公論.jp

知り合いにバカにされる

大金の資産を相続できてとてもラッキーな前田けゑさんでしたが、知り合いには「カネだけのくせに」とバカにされたことがあったそうです。

資産家の相続人として周りに知られていった前田けゑさんは、自分がどう努力しても、周りからは運だけのヤツ呼ばわれされたようで傷ついたと語っています。

確かに他人から努力を認められないことはとても辛いように感じられますよね。

苦しかったのは、何をやっても、すべてが「ラッキーなだけのくせに」と思われること。カスタネットのパフォーマンスが認められたのは、相続する前です。でも、「大金を相続したからでしょ」と、それまで築いてきたものまですべてを否定されてしまう。

ある時、かわいがっていた後輩芸人から酔ったはずみに「お前なんてカネだけのくせに」と言われまして。ああ、本音はこうなのか、と、ただただショックでした。

引用:婦人公論.jp

婚約中の彼女にフラれる

前田けゑさんは相続人となったのをきっかけに始めたビジネスが上手くいき始めた頃、婚約中の彼女にフラれてしまうといったとてもショックな出来事を経験してしまったそうです。

資産相続後は今までの環境から一変としまい苦労しましたが、必死にもがき続けた結果、現在は不動産管理や飲食店のオーナーをして成功しているようです。

投資家としても活動し、総資産は11億円まで伸びて絶好調の状態だと言います。

しかし、今は心から幸せとは言えないようで、結婚が夢だったのにも関わらず、婚約をしていた交際4年目の彼女にフラれてしまったようです。

お金はあるけれど、家族がいない孤独というものが前田けゑさんにとっての一番の悩みだそうです。

僕の思う幸せは、普通の生活の中にある気がする。

結婚して子どもができたら、本当に幸せだと思えるんじゃないかな。

配偶者であれ、後継者であれ、僕が望むのは、寄り添ってくれる人。

家族がほしい。

おばあちゃんはずっとそばにいてくれる人を自分の跡継ぎに、と考えていたけれど、今では僕も、おばあちゃんと同じことを考えているのです。

引用:婦人公論.jp

今回の記事のまとめ

今回は資産15億円を相続した芸人・前田けゑさんの資産15億円を相続した理由やその後の彼の人生について調査していきました。

  1. 資産15億円を相続したのは偶然で、実祖母に友人の資産家に「自分の養子になってほしい」というお願いを承諾したのがきっかけ。
  2. 相続後はお金持ちになり新しいビジネスにも成功できるようになったが、結婚する夢が叶っていないため、現在はそんなに幸せに感じていない。

お金・仕事面で人生大逆転をした前田けゑさん。

今後は素敵な女性と結婚できるように願っていきたいと思います。