芸能人

鈴木達央の自殺未遂は具体的に何をした?警察関係者リークの真相がヤバかった…

鈴木達央 画像

人気声優で歌手のLiSAさんの旦那でもある鈴木達央さんが、「自殺未遂」をしたのではないかというニュースが話題になっているようです。

本当に「自殺未遂」をしたのかどうかの真実は分かってはいませんが、鈴木達央さんの今後がかなり心配されます。

今回は鈴木達央さんが具体的にどのような行動をとってしまったのかについて考察していきたいと思います。

鈴木達央の自殺未遂は具体的に何をした?

鈴木達央さんは2021年8月4日から体調不良により休養していることを事務所が発表していますが、8月17日の週刊女性のニュースで「自殺未遂をしていた情報が警察関係者から漏れた」というように報じています。

しかし、自殺未遂の真偽については鈴木さんの事務所側も、プライバシーに関わることということで詳しくは答えてはくれなかったようです。

「鈴木さんが“自殺未遂をした”という情報が警察関係者から漏れ伝わってきたんです。スポーツ紙だけでなく、大手一般紙の記者までも一斉に“裏取り”に動いたんですが、真相はわからず。ただ“火のないところに煙は立たない”ですからねぇ……」

引用:週刊女性PRIME

休養中にこのような行動を取るということは、メンタル系の病気である可能性が高いとも言えます。

鈴木さんは最近のニュースで、結婚をしているのにも関わらず、嫁・LiSAさんがツアー中に自宅に20代の女性を連れ込んだことで不倫疑惑が話題になりました。

その不倫をしてしまった罪悪感によって、メンタル不調を起こしてしまったのではないかという噂があるようです。

確かに不倫はパートナーを深く傷つける行為なので良いことだとは言えませんが、自殺未遂をした噂になるほど精神的に追い込まれている鈴木さんもかなり心配ですよね。

警察関係者リークの真相がヤバかった…

警察関係者が知っている=かなり危険な状態だった

もし、鈴木さんの自殺未遂が警察関係者に漏れていた状態だったのが本当ならば、かなり鈴木さんは危険な状態だったのではないかと考えられます。

なぜならば、鈴木さんの周りにいた人が警察に電話している時点で、鈴木さんは自殺する寸前だった可能性があるからです。

世間では自殺防止対策として、自殺を今まさにしそうな人を見かけたら警察にすぐに電話するように呼び掛けています。

最悪の場合、鈴木さんの周りに誰もいない、警察に電話しなかった場合は既に手遅れだったかもしれません。

  • 救急に助けを求めましょう。
  • 怪我をしていれば119番、今まさに死のうとしている場合には110番する。

引用:相模原市自殺対策ホームページ

具体的に何をしようとしたのか

鈴木さんの自殺未遂が本当で警察関係者までに情報が知れ渡ったとすると、自殺しようとしていた鈴木さんを見た人は具体的に何を見て警察に連絡しようと思ったのでしょうか。

詳しい情報はもちろん分かっておりませんが、以下のような行動などをみて連絡した可能性が考えられるのではないでしょうか。

  1. 高所から飛び降り、または危険な場所へと飛び込もうとしていた。
  2. 体に害のあるガス・液体・薬などを飲みこもうとしていた。
  3. 知人に「明日、死のうと思う」などの連絡をしていた。

まだ幸いにも、鈴木さんが病院に運ばれた・亡くなった・重傷を負ったなどの情報がないので、無事なのではないかと思います。

今回の記事のまとめ

今回は声優・鈴木達央さんの自殺未遂は具体的に何を行動に起こしてしまったのかについて調査していきました。

この自殺未遂のニュースが本当ならば、警察関係者に伝わっている時点でかなり危険な状態だった可能性が高いですし、今後もどうなるかなかり心配されます。

しっかりと精神療養を行い、また鈴木さんの元気な姿を見られることを心よりお祈りしています。