東大刺傷事件の加害者少年の生い立ちは?医者になることにこだわり続けた理由とは…

東大 キャンパス 画像

大学共通テスト2022の試験前の当日、東大弥生キャンパス前の路上で高校2年の少年が、3人の受験生らを刺した事件がありました。

加害者の少年は進学校に通う真面目な生徒でしたが、勉強のプレッシャーが引き金となり事件を起こしてしまったのこと。

事件後は大手ニュースサイトなどで、加害者少年の生い立ちが明らかになってきているようです。

今回は東大刺傷事件の加害者少年の生い立ちについて、掘り下げていきたいと思います。

【理由4選】東大刃物事件犯人は東海高校の生徒だった?理系B群で落ちこぼれていたか?

東大刺傷事件の加害者少年の生い立ちは?

幼少期から事件前まで

加害者少年の生い立ちについて大手ニュースサイトの情報で調べてみました。

幼い頃から医者になることを目指す勉強熱心な少年だったといいます。

しかし、愛知県内トップの私立高校に入学するも、成績に思うように上がらず、勉強が嫌になります。

その結果、事件を起こして死のうと思うようになってしまったそうです。

幼少期時代:医者になることを目指していた

中学時代:成績優秀で、高校受験で愛知県内トップの私立校に合格

高校時代:中高一貫校の高校入学組として入学、活発的な少年だった

事件前:東大医学部を受験しようとするが、成績に伸び悩み事件を起こそうと試みる

加害者少年の事件前の人柄

加害者少年の事件前の人柄について、少年をよく知る人たちは「事件を起こすような人ではなかった」という風に答えています。

それに加えて、いわゆる「優等生」だという印象を持っていたようですね。

落ち着いた性格で、成績も良かった(同級生の供述)

部活には入っていなかったが、友人もそれなりにいた(同級生の供述)

生徒会選挙に立候補・修学旅行の委員をしたりなど積極的だった(同級生の供述)

大変真面目な生徒だった(担任の供述)

すごい頭が良い(知人の供述)

犯行動機について

元々は優等生だった加害者少年は事件を起こそうと試みた結果、次のような行動に出たことがニュースで明らかになりました。

  • 地下鉄車内で何らかの液体をまく
  • 駅の改札などで着火剤や爆竹をまく
  • 大学前で受験生2人・70代男性1人を刺傷
  • 東京メトロの車内や駅で9回程度にわたり、放火を試みていた

また、犯行動機について加害者少年は次のように述べていたようです。

小さい頃から医者になるために東大の合格率の高い中高一貫校を目指して中学受験を頑張りました。

中高順調に言ってたはずなんですが、一年前から全然成績が振るわなくなって、自分より下の奴らにどんどん抜かれて…このままじゃ受からない、どうにかしなきゃと思って勉強しても結果が出なくて…自信なくして…。

そんな気持ちで学校通っていたら京王線の事件みて…なんか、わかるなって。

14日の夜、夜行バスでここに来ました。

ずっと外見てました。

確かに加害者少年が犯した罪は重いですが、元は「真面目」「競争心が強い」「責任感があり、プレッシャーを感じやすい」性格だったのではないかと思われます。

しかし、それが裏目に出てしまい、「この世を去ったらプレッシャーから逃れられる」「罪を犯した方が方が、罪悪感を感じて、自ら命を絶ちやすいだろう」とネガティブな方へと考えがずれてしまったようです。

医者になることにこだわり続けた理由とは…

「東大医学部に入学して、医者になる」ことが夢だった加害者少年ですが、なぜそこまでして小さい頃から医者になることにこだわり続けたのでしょうか。

その理由として、ネット上で噂になっているのが「親も医者だったから」ではないか言われています。

少年は愛知県内トップの私立高校・東海高校の生徒なのではないかと考えられていますが、東海高校の生徒は「親族が医師である生徒」が通う高校とも言われているそうです。

「男子生徒の所持品に、東海高等学校の生徒手帳があったことから、同校の生徒だとして捜査しています。昨日自宅を出て、家族からは失踪届が出されていました。東京へは名古屋からバスで来たと供述している」

引用:週刊文春

また、5chでも信憑性には欠けますが、「少年の父は医者」「親族全員が東海高校出身」などと噂されているようです。

この情報だけみると、少年は親の後継ぎのために必死だったとも考えられますが、真相は不明です。

もちろん、少年の意思だけで幼少期から医者を目指していた可能性もあるのでデマの可能性も十分にあります

一部では、「親が子供にプレッシャーを与えたから」だという意見もありますが、はっきりとは分かっていないので、このように噂を鵜呑みにすることは避けた方が無難かと思われます。

 

今回の記事のまとめ

今回は東大刺傷事件の加害者少年の生い立ちについて、調査していきました。

  • 加害者少年は元は優等生だと、周りから評判だった。
  • 「真面目さ」「競争心の強さ」「責任感があり、プレッシャーを感じやすい」などの性格が裏目に出てしまい事件を起こした可能性がある。
  • ネット上では、親が医者の家庭で育ったという情報があるが、現段階で真相は不明

このような事件が起きたことはとても残念なことですが、事件を起こしてしまった少年や親族の方は深く反省されていると思います。

今後は二度とこのような事件が起こらないことを祈るばかりですよね。

【理由4選】東大刃物事件犯人は東海高校の生徒だった?理系B群で落ちこぼれていたか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA