スポーツ選手

内村航平の母の宗教加入の噂はなぜ?嫁姑関係での3つの不仲説もヤバかった…

内村航平 母 画像

体操選手の内村航平さんは母・周子さんも体操競技の指導者として有名です。

しかし、母・周子さんには「新興宗教団体に加入しているのではないか。」「息子・航平さんの嫁との関係で上手くいってないのではないか。」といったあまり良くない噂もあるようです。

今回はそんな母・周子さんのあまり良くない噂の真実について掘り下げていこうと思います。

内村航平の母とは?

内村航平の母は周子さんと言い、若い頃は息子・航平さんのように体操選手として活躍しており、現在はスポーツ指導者として活躍されています。

テレビ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」などにも出演経験があり、明るい性格の人とも知られています。

名前 内村 周子(うちむら しゅうこ)
生年月日 1962年4月28日(現在 59歳)
出身 長崎県
出身高校 長崎県純心女子学園
出身大学 長崎県立大学
職業 体操・バレエ指導者(元・体操選手)
  1. 1989年 内村航平出産
  2. 1991年 内村春日(ハルヒ)出産
  3. 1992年 夫和久氏と共にスポーツクラブ内村を開設
  4. 2017年 東京都渋谷区で、幼児・児童の体操教室の指導を行う  
  5. 現在 スポーツクラブ内村・Shuバレエスタジオにて、幼児から大人対象に指導を行うとともに講演活動を行う 

引用:講演会・講師の講演依頼.com

宗教加入の噂はなぜ?

内村航平の母・周子さんには「新興宗教団体に加入しているのではないか」といった噂がネット上にあるようですが、これは全くのデマの可能性が高いです。

なぜこのような噂が出てしまったかと言うと、内村航平さんの出身校・東洋高校は創価学会創設者・池田大作氏の出身校だったからのようです。

なので、「母・周子さんが創価学会に加入していたから、息子・航平さんを創設者・池田大作氏と同じ学校に通わせたのではないか」といった考えでしょうね。

しかし、東洋高校には創価学会の信者が多くいるわけではないようです。

単に息子・航平さんが東洋高校に通っていたから、広まった噂にしか過ぎないのです。

嫁姑関係での3つの不仲説もヤバかった…

内村航平さんの嫁・千穂さんは、母・周子さんと不仲なのではないかといった噂もあるようなので、なぜなのか理由を解説していきたいと思います。

理由1:息子・航平とデキ婚した嫁が許せないから

母・周子さんは、息子・航平さんと嫁・千穂さんがデキ婚したことに対して、心から許せていないのではないかといった噂があるようです。

2012年11月 ロンドンオリンピック閉会後、息子・航平さんは元・体操選手だった千穂さんと結婚

2012年12月 嫁・千穂さんの妊娠が発覚。実はデキ婚だったことが判明した。

母・周子さんは息子・航平さんがデキ婚したことに対して、報道陣に「つきあい始めてすぐにデキちゃった結婚なんて情けない」と怒っていたそうです。

また、他にも結婚についてコメントを求められた時も「結婚で変わったことはありません」と素っ気ない返事をするだけで終わったとのことです。

更に自身のブログにも、息子・航平さんの結婚に対して意味深なコメントをしており、「この笑顔だけは絶やさず我慢していきますわ」と今にも怒りが爆発しそうな感じが伝わります。

理由2:お互いに避け合っている

姑・周子さんと嫁・千穂さんはお互い仲が悪く、避け合っているのではないかといった噂もあるようです。

2013年9月にあった全日本社会人体操競技選手権では、嫁姑との間でわざと距離を置いているようなシーンが目撃されたようです。

目撃者の証言を見ると、お互い「話したくもない」「顔も合わせたくない」そのような雰囲気が感じられます。

「千穂さんは当時生まれたばかりの長女と一緒に観戦していて、周子さんは少し離れた席に座っていました。でも会話はほとんど交わさず、帰る時もバラバラ。というのも、その時の千穂さんの格好が、露出度が高くピンヒールを履いていたことで、“場をわきまえていない”と周子さんはイライラしていたみたいです。この大会以外でも千穂さんと周子さんが一緒に応援しているのは見たことがないですね」(体操関係者)

引用:NEWS ポスト セブン

理由3:息子・航平までにも嫌われてしまったから

母・周子さんは航平さんの嫁・千穂さんと仲が悪いため、航平さんまでにも避けられるようになってしまったのではないかといった噂もあるようです。

2016年のリオオリンピックでは、航平さんが所属していた日本代表体操競技団体が金メダルを獲得したときの次の日に、お祝いメールを息子・航平さんに送った母・周子さんでしたが、返信がなかったことを明かしています。

一方で、嫁・千穂さんには、試合が終わると直ぐに「すごく疲れた」「応援ありがとう」などのメールを送っていたそうです。

また、2015年に行われたスコットランド世界選手権から帰国した航平さんはテレビ番組に出演。

番組VTRでは母・周子さんから「何が食べたい? 好きなものをなんでも作ってあげる」というメッセージに対して、

航平さんは「いちばん食べたいもの? そりゃあ奥さんの手料理ですよ」と言う冷たい一言

母・周子さんはテレビ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演した際に、息子・航平さんを溺愛するあまり鬱陶しすぎて嫌われてしまったことを告白していますが、この嫁姑問題で更に距離を置かれてしまった可能性はありそうですね。

今回の記事のまとめ

今回は体操選手・内村航平さんの母・周子さんのあまり良くない噂について調査していきました。

  1. 新興宗教団体「創価学会」には加入しているという情報はデマの可能性が高い。
  2. 嫁姑問題で上手くいっていない噂があり、息子・航平さんから嫌われてしまったことを告白している母・周子さんだが、本当は息子を愛するいい母親だった。

母・周子さんにはあまり良くない噂もあるようですが、息子・航平さんを全力で応援してくれるような優しい方であることには間違いなさそうです。

今後は嫁姑問題が無事に解決し、上手くいってもらうことを願っております。